ボトックス注射で若返る【年齢に逆らう美肌づくり】

女性

気になるシワ対策に

整形

シワ対策として効果があるボトックスですが、その効果はおよそ3〜6ヶ月間で切れてしまいます。その為、定期的に注射することが大切です。また、注射だけではなく最近ではより手軽な塗るボトックスも登場しており、ボトックスへの関心も高まっています。

Read More...

注射だけの美容効果

お腹

ボトックス注射は、より良い医療機関で受けることが大切です。ボトックス注射の製剤成分のボツリヌス菌は、体内では安全に作用し、しわなどを改善します。しわ以外にも小顔などにも効き目があります。継続していくことでさらに効果アップできるのです。

Read More...

注射でアンチエイジング

整形

顔のシワ取りに高い効果

ボトックスは、眼瞼痙攣など顔の筋肉に現れる病気の治療にも使われている薬剤です。ボツリヌス菌の毒素を十分に希釈して作られているので、ボトックス自体に毒性はありません。このボトックスを注射することによって、顔のシワを目立たなくすることができます。ボトックスには筋肉の動きを抑制する作用があるため、顔の動きにつれてシワが強調されることがなくなります。ボトックスは薬剤なので効くまでに多少時間がかかり、ヒアルロン酸ほど即効性はありませんが、だいたい数日程度で効果が出てきます。ボトックスのデメリットは、時間の経過とともに注射の効果が薄れてくるため、シワの目立たなくなった顔をキープしたいと希望する場合には、数ヶ月ごとに注射を繰り返す必要があるということです。現在の日本においてアンチエイジングは最も盛況を呈している美容分野のひとつであり、女性用ファッション誌などでもさかんに取り上げられています。化粧品のCMなどでも、5歳若く見える秘訣とか10歳若く見える秘密というような類の言葉が毎日のように飛び交っています。年齢を重ねても少しでも若く見られたいという女性の願望は衰えることがなく、そのためこれからもボトックスを用いたシワ取り法はいっそう普及していくものと考えられます。

満足のいく効果のために

顔のシワ取りにはボトックスのほかにも、ヒアルロン酸を注入する方法などがあります。しかしヒアルロン酸注射では、注入するヒアルロン酸の量が過剰だと体内で吸収されずに残り、しこり状のものができることがあります。一方ボトックスの場合は、薬剤なのでそれ自体がしこりになることはありません。ただし量が多すぎると、効き目が強すぎて表情筋をスムーズに動かせなくなり、無表情に見えてしまうことがあります。といっても時間の経過とともに効果は弱まっていくため、やがては無理なく表情筋が動くように回復します。このように、より自然な仕上がりにするためには、ボトックスの注入量を正確にコントロールできるクリニックを選ぶことが大切です。ボトックス注射を実際に受けたことのある人の感想は、かなり個人差のあるものとなっています。効果に大満足している人もあれば、期待したような結果にならず、それどころか施術前より悪くなったと感じている人もいます。しかし、これはボトックスに限らず美容整形全般にいえることです。施術を考える際には、慎重にどのクリニックで受けるかについて検討し、メリットやデメリットなどに関する情報を自分で集め、クリニックのカウンセリングで医師に詳しく説明してもらうなど、主体的な取り組み方が求められます。

手術要らずのシワ解消法

脚

ボトックスは、筋肉の収縮を抑制させる作用を持った医薬品です。美容整形の分野では、これを顔に注射することで表情筋の過剰な動きを抑え、シワを解消するのに利用しています。頬のラインを引き締めて小顔に見せる効果もあるとされています。

Read More...

幅広く使われる

脚

ボトックス注射はしわ取りや小顔効果などいろいろなことに使われています。ダイエットや多汗症治療までできます。手軽な方法ですが、気をつけることもいくつかありますので、クリニックで言われたことは守って過ごして下さい。

Read More...